Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

FineReportは、帆軟が独自に開発した企業全体で利用可能なWeb帳票製品で、プロフェッショナル、シンプル、フレキシブルという特徴を持ち、ドラッグ&ドロップ操作だけで素早く複雑な帳票が作成できます。また、データ検索/書込、BIダッシュボードなどの作成機能を持ち、簡便に企業のデータ管理・意思決定システムを構築できます。

1.機能

 

 

2.構成

 

FineReportは、テンプレートを設計するデザイナとテンプレートを解析するサーバから構成されています。
 FineReport デザイナは、帳票ファイルにおけるフォーマット、データ、表示、印刷などのさまざまな要素を設計でき、帳票設計と帳票開発、デバッグ、および配信を統合するプラットフォームです。 帳票サーバは、Web環境で帳票を解析するServlet式のサーバで、ユーザはブラウザを通じて帳票サーバとの連携を実現します。

 


3.特長


3.1 簡単な基本構造

 FineReportはExcel形式の操作画面を採用しており、Excelの操作方法を踏襲しています。Excelファイルをそのままインポート・エクスポートできます。

3.2 リモート編集

 FineReportではサーバに配置した帳票にリモートアクセスし、直接編集することができます。帳票の編集から配置までの過程で発生する不備をなくし利用することが可能です。。詳しくは リモート編集をご覧ください。

3.3 多様なのデータソースをサポート

 多様なデータソースをサポートしており、複数のデータソースを同時に表示することができます。例えば、データベース、テキスト、プログラムなどです。データソースを定義したら、ドラッグ及び設定で簡単に帳票に引用できます。

3.4 ウェブグラフ表示

 FineReportは操作スタイルがExcelライクなグラフデザインツールを提供しています。また、オンラインでグラフスタイルを切り替えることができます。地図でのデータ分析をサポートしており、より直感的にデータを表示することができます。

3.5 データ分析

 ウィジェットやパラメータパネルを使用し、グラフと合わせることで、便利なデータ分析機能とデータのさまざまな表示方式を実現することができます。

3.6 ウェブ環境のインスタント帳票

 バックエンドのロジックを理解する必要はなく、使用するデータソースを定義するだけで、オンライン帳票作成、エクスポート、印刷などの機能を使用することができます。

3.7 ピボットテーブルをオンライン作成

 ブラウザで大量のデータを素早くまとめ、クロス集計帳票を作成します。

3.8 ゼロクライアントデータ入力

 複数のデータソースの入力と複数の送信方法で、クライアントのデータ入力をサポートします。また、豊富な編集スタイル、さまざまなウィジェットでユーザの速やかな入力をサポートします。

3.9 豊富な出力方法

 Excel、Word、PDF、txt、htmlなど、多数のファイル形式で出力できます。

3.10 パラメータ取得・スケジューラタスク

 頻繁に更新する帳票は定時タスク管理を行うことで、サーバ混雑時にデータを検索することによるサーバへの負担を軽減し、頻繁に帳票を手動更新する手間を省くことができます。詳しくは タイムスケジュールをご覧ください。

3.11 B/Sリソース管理方法

 データ接続、サーバデータセット、キャッシュ、メールなどの機能はオンラインサービス管理プラットフォームで設定することができます。また、ユーザ毎の複数の帳票ログ情報を提供します。

3.12 データリアルタイム更新

 表示される帳票のデータはデータベース更新と同時に更新されます。

4.システム連携